FC2ブログ

 これは、仏とは話がかわりますが、私の友人があることで、人選をしなければならないことで悩んでいました。そしてある日、散歩に出かけ歩いていると、ちょうど神社にとおりかかり、ついでだから祈願しようと思いお参りをしました。そして家に帰り着くと、腹痛をおこし下痢が止まらなくなりました。なんと一緒にいた彼の友人も同じく下痢をおこしてしまいました。彼らは何か悪いものでも食べたのかと思っていると、彼のお母さんに「あなたたち、どこに行ったの?」と尋ねられ、散歩に行ったついでに地元の氏神様にお参りをしたことを話すと、お母さんは「もののついでに神様にお参りするからよ」と言いました。そうです。ことのついでに神様にお参りするものではありません。彼らはお母さんに、家に祭ってある神棚にお詫びするよう言われ、すぐに神棚に手を合わせたそうです。すると、さっきまで止まらなかった腹痛がうそのようにぴたりと止まったそうです。これは、私の友人が体験した実話です。





スポンサーサイト

此岸と彼岸

実話 その2

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。